« 出発準備 | トップページ | 種子島うるうる滞在記 »

2006.01.19

道中記1

 種子島に渡っているはずの18日午後、なぜか私は内之浦で観測ロケットの打ち上げを待っていた。

 ことの発端は18日朝7時。鹿児島港でフェリーへの乗船を待っていた我々に飛び込んできた情報。
H-IIAロケット8号機打上げ延期について
 19日の打ち上げが無くなったため、行動に選択肢ができる。
A:今日、種子島に渡る
B:今日、種子島に渡らない
>B
 理由。18日13時に内之浦で観測ロケット S-310-36号機 の打ち上げがある。
 かくして我々は、種子島行きのフェリーをドタキャン。かわりに桜島フェリーに乗って内之浦を目指した。
 いやあ、来月にはM-V-8号機ロケットの打ち上げで行く予定だったんですけど。まさか今回行くことになるとは。
 で、冒頭に戻るわけですが、こっちでも延期を食らったのはこのへんに書いた通り。
 orz
 失意の我々は、肝付方面の定宿に投宿。いやあ、来月は予約とってあるんですけど。まさか今回泊まることになるとは。
 さて、ここで問題です。
A:明日、種子島に渡る
B:明日、種子島に渡らない
 Aを選択した場合、観測ロケットの打ち上げは見られない。だが、種子島での取材を落とさないためには、天候上の安全策として19日の渡島が望ましい。
 Bを選択した場合は、観測ロケットの打ち上げを見られる可能性がある。だが、20日の種子島行きフェリーは荒天で欠航する可能性があり、H-IIAが21日に打ち上がる可能性もゼロではない現状において、種子島の取材不能というリスクを背負う。
>A
 ……すみませんねえ。チキンで。

 私は言霊を信じるので、「○○を追う者は云々」とか「××とらず」なんてことは書きません。
 今回の行動指針は、状況に応じて臨機応変な「華麗なる転進作戦」。
 これです。

 民宿のおばちゃん、コスモラインさん、宇宙研の皆さん、ごめんなさい。

|

« 出発準備 | トップページ | 種子島うるうる滞在記 »

コメント

内之浦の方も天候が悪いんですね。でも打ち上げ中止って、
打ち上げがあること自体しりませんでしたが、
知っていたら、きっと自分も行っていたに違いない!
知らなくてよかったかも・・・(苦笑)
「だいち」の打ち上げはいつになるんでしょうかね。
晴れて欲しい!

投稿: とら | 2006.01.20 19:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道中記1:

» ブログ初挑戦☆ [初めての日記どうかなぁ?]
新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど... [続きを読む]

受信: 2006.01.19 05:10

« 出発準備 | トップページ | 種子島うるうる滞在記 »