« ロータリ | トップページ | おいおい »

2007.08.23

らーめん

犬、猫、ラーメンは、金を出して買うものじゃないと思っています。
自分はもともと外食の機会とか習慣があまりない人ですが、特にラーメンを外で食すことは非常に抵抗があります。

たとえば牛丼(豚丼)。
松屋、すき家と同等以上の味を自分で再現するとなると、素材+手間で400円は軽く超えます。なので、自分で作ることはありません。素直に店にいきます。ご飯炊く手間もいらないし。安い、早い、うまい、で。

が、ラーメンについては、マルタイ一食分+ネギ+卵+チャーシュー+ガス代=100円くらい?で自分の理想とするものが調理可能なので、よそ様でお金払って食べる必然性がありません。三分でできるし。
(ショバ代とか人件費を考えても)どんな店のラーメンも極めて割高に思えてしまいます。

というわけで、余程のことが無い限り、外でラーメンを食うことが無いワタクシですが、今日はその「余程のこと」があるお店を二つほどご紹介。

●九州道・北熊本SA(下り線)、熊本ラーメン。

Kumam

並500円、大盛600円。
高速のSAって、黙っていてもお客が来るから、営業努力しないというイメージがあるけど、ここは別格。たとえ量産品でも、勘違い店主が蘊蓄垂れたりしなくても、美味しいものを提供できるという見本。
ちなみに同じ北熊本SAでも、上り線の方は同じ品名、同じ値段にも関わらず以下略。なんでだろう?

●鹿児島県肝付町内之浦・「まつわき」

Matuw

大500円、中450円、小400円
ラーメンと、白ご飯と、ビールしか出さない潔い店。
つか、内之浦でまともなご飯を(安く)食べようと思ったら、ここしか選択肢がありませんので。
味は、あっさり系トンコツ。もやしとネギとチャーシューが乗って、ダイコンの漬物が別皿で出ます。
ふつうの人は「中」でおなかいっぱい。意を決して「大」を頼んだことが二回ありますが、二回とも「麺の残りが少ないから、中にして」と言われて、未だに大を食したこと無。

|

« ロータリ | トップページ | おいおい »

コメント

9ヶ月ぶりに食べた熊本ラーメンは、無惨な味に。
つか調理人によって味が変わるのか??

投稿: DE MAKI | 2007.09.22 10:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らーめん:

« ロータリ | トップページ | おいおい »